パティ葉酸サプリ口コミ調査隊
パティ葉酸サプリ口コミ調査隊 > パティ葉酸サプリの摂取によって副作用は起きるのか?
パティ葉酸サプリバナー

パティ葉酸サプリの摂取によって副作用は起きるのか?

妊活中や妊娠初期から摂取することによって胎児の神経管閉鎖障害などのリスクを軽減できると話題の葉酸サプリですが、葉酸サプリを摂取することによって副作用が起きるのでは?と心配されている方もいることも事実です。
それはもちろんパティ葉酸サプリも例外ではありません。
ここではパティ葉酸サプリの摂取にあたって副作用が起きるのかという問題について解説したいと思います。

医薬品ではないため副作用は基本的にない

パティ葉酸サプリは健康食品であるため医薬品ではありません。
そのため、“副作用”というものは基本的にはないと言えるのです。
ただし、度を超えるような摂取をしてしまったり、賞味期限をはるかに過ぎてしまったり、体質に合わなかったりした場合は何かしらの異常は起きてしまう可能性はあります。
これはパティ葉酸サプリに限ったことではなく、どの食品でも同じことが言えると思います。

メーカーから推奨される摂取量、賞味期限などはパッケージにも記載しているはずですので、用法用量を守って摂取するようにしましょう。
ちなみにパティ葉酸サプリの1日の摂取目安量は4粒です。

副作用が心配されるとしたら…

もし体に合わなかったり、過剰に摂取した場合に考えられる症状というのが
・ビタミンAの過剰摂取
・下痢や腹痛
などはよく噂になっています。

ビタミンAの過剰摂取

ビタミンAは過剰に摂取した場合、葉酸などのビタミンB群と違い脂溶性ビタミンなので尿となって体外に排出させることが難しいのです。
そのため過剰に摂取した場合吸収されなかった栄養素は体内へ蓄積されてしまうとされています。

症状としては嘔吐や頭痛などの体調不良を起こしてしまうケースや、お腹の中の赤ちゃんに奇形ができてしまうケースなどあると言われています。

ただし、サプリメントで摂取するビタミンAの量というのはそこまで過剰なものではないため、副作用の心配をするレベルではありません。
むしろビタミンAは胎児の細胞分裂をサポートするためにも必要な栄養素なのです。

下痢や腹痛などの症状

稀に葉酸サプリを摂取することによって下痢や腹痛などの症状を起こしてしまう方もいるようです。
サプリメントと言えど食品の部類にあたるため、過剰に摂取した場合や体に合わなかった場合などはそういった症状が起きる可能性はあると言えます。

下痢や腹痛といった場合は摂取量に気を付けておけば問題ないかと思いますが、もし蕁麻疹などの湿疹が出た場合はサプリ自体が体に合わないということになるため、飲むことはやめるようにしましょう。

▼パティ葉酸サプリの公式サイトはこちら▼
パティ葉酸サプリバナー